これまでの研究から認知症予防には、旅行が効果的ということがわかっています。脳に効く街歩きプログラムでは、6名程度の小グループで、参加者が必要な情報共有をしたり、また、街歩きでの交流を通じて認知症予防の効果を上げていくことをめざしています。

情報共有には、ラインを活用します。ラインが使えない方は、残念ながらご参加いただけません。